MrジョンのXファイル&メルボルンお天気日記

メルボルンで一番有名な、日本語を話すオージー事、ミスタージョンのXファイルブログです。

Kelly Cahill Encounter :ケリー・ケヒル拉致事件

Encounter
事件概要:
1993年8月、27歳のKelly Cahill
が、メルボルンの近くDandenongsに行って帰り道で、主人と通った道のすぐ近くでUFOを目撃したそうです。その時100M離れている別の3人が同じものを観たそうです。
そして観ることだけじゃなくて一時的に拉致されたそうです。事件まで他の3人のことを全く知らないでUFOの説明や事件についてKELLYの話しの内容と合っているそうです。
診察のようなことをうけた跡が残っていて、研究者の調べによるとUFOが上陸したところで焼け跡が発見され、異常な磁石のACTIVITYを見つけたそうです。

私のコメント:
前の話しとくらべUFOに出会った人がちゃんといろいろよく覚えてくれたもんです。そして珍しいことには面識のない別の人たちが目撃していて、KELLYさんの思い出とほとんど変わりません。

詳しくは:
http://au.youtube.com/watch?v=UeBIqChvNXw   
http://www.theozfiles.com/kelly_cahill.html

もし日本から来るかたが興味があれば喜んでご案内します。私の日帰りツアーに特別に組み合わせることができます。(下記写真)Kelly Cahill EncounterDandenongs Tourに行く途中で宇宙飛行機に出会ったような場所をご案内できます。研究の方やテレビ・雑誌などの取材に喜んで協力します!Mr.John and UFO field

Mystery | Comments:2 | Trackbacks:0 |

Freddy Valentich Mystery:フレディ・バレンチの謎

事件概要:
1978年10月に、20歳のパイロットFred Valentichがメルボルンの飛行場をセスナ機で出発して、CAPE OTWAYの近くから無線で管制塔に連絡を撮ってきました。不思議なかたちの飛行機に追いかけられたり、飛行機が見えたり消えたりそうです。
最後に‘私の上に飛んでいる。飛行機じゃない‘とあわてていい残し、その後連絡が無くなったそうです。救助活動でもパイロットと機体が発見できなかった!
 
もっと詳しく知りたい場合:
http://en.wikipedia.org/wiki/Valentich_Disappearance    

私のコメント:
本当に不思議でしたね!その時私がメルボルンの高校生で今でもよく覚えています!無線の原稿を読むと宇宙人に拉致されたという結論がでるかもしれません!
 その時メルボルンやCAPE OTWAYのほうでは、明かりがよく目撃されて、近くのAPOLLO BAY町で海から上がっているものの写真に撮られたそうです。
 ちなみに、グレートオーシャンツアーに参加すると、このCAPE OTAWAYが遠望できます。普段から、何か出てきそうな雰囲気が漂っていますが・・・

下の写真は、この事件の記念プレートです。Ocean Rd Tour でCape Otwayの記念石でこの事件について短く書いてあります。

Fred Valentich

Mystery | Comments:0 | Trackbacks:0 |
| HOME |